当サイトは、以下のブラウザでお楽しみ頂けます。
iOS 11.0以上 Safari、Android 5.0以上 Chrome
※一部対応していない機種があります。

みんなの「叫び」を見る

※展示には最長一週間程度時間を要する場合があります。

世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点により構成される大回顧展です。複数描かれた《叫び》のうち、ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》は今回が待望の初来日となります。愛や絶望、嫉妬、孤独など人間の内面が強烈なまでに表現された代表作の数々から、ノルウェーの自然を描いた美しい風景画、明るい色に彩られた晩年の作品に至るまで、約60年にわたるムンクの画業を振り返ります。

このURLは大切に保管してください。
このページをブックマークで保存できます。
こちらの画面のスクリーンショットでも、会場で使用できます。

QRコードをダウンロード

展示には、1週間以上かかる場合がございます。

美術館での展示方法はこちら 戻る
利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、2018年10月27日(土)~ 2019年1月20日(日)の期間において開催予定の「ムンク展 ー共鳴する魂の叫び」(以下「ムンク展」といいます。)を主催するムンク展実行委員会(以下「実行委員会」といいます。)が提供する「DRAW! SCREAM」のサービス(以下「本サービス」といいます。)の提供条件を定めるものであり、本サービスを利用するすべてのユーザー(以下「ユーザー」といいます。)に適用されます。

第1条 適用

1.本サービスの利用に際しては、本規約が適用されるものとします。

2.実行委員会は、ユーザーが、本サービスの利用を開始した時点で、本規約の内容に同意したものとみなします。ユーザーの本規約への同意により、実行委員会とユーザーの間に、本サービスの利用契約が成立します。

3.ユーザーが未成年者等である場合には、親権者、法定代理人等の承諾を予め得たうえで、本サービスを利用するものとします。

第2条 本規約の変更

1.実行委員会は、ユーザーの事前承諾なく、いつでも本規約を変更することがあります。

2.実行委員会は、本規約を変更した場合、変更後の本規約を、本サービスに係るウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます。)上の適当な場所に掲載するものとし、変更後の本規約は、当該掲載時から効力を生じるものとします。本規約変更後にユーザーが本サービスを利用した場合、変更後の本規約に同意したものとみなします。

第3条 本サービスの内容

1.本サービスは、ユーザーが、本規約及び実行委員会所定のルールのもと、本ウェブサイト上で選択、入力、記載等した情報に基づき、エドヴァルド・ムンクの絵画作品「叫び」を参考としたユーザーのオリジナル作品(作品タイトル及びアーティスト名を含む。以下併せて「ユーザー作品」といいます。)の作成が行えるサービスです。また、ユーザーは、自身のユーザー作品を、本規約及び実行委員会所定のルールのもと、ムンク展の会場内に設置されたディスプレイに表示(以下「表示サービス」といい、本サービスに含まれるものとします。)させてお楽しみ頂くことができます。

2.本サービスの利用期間は、2018年10月1日から2019年1月20日までとします。なお、表示サービスの利用期間は、ムンク展の開催期間及び会場の営業時間に準じます。

第4条 表示サービスの内容・利用方法

1.ユーザーは、本ウェブサイト上の所定のフォーマットにより、ユーザー作品の完成後、表示サービスを利用する際に必要となる二次元バーコードをダウンロードすることができ、当該二次元バーコードをムンク展の会場に設置された所定の設備で使用することにより、表示サービスを利用することができます。

2.前項により発行される二次元バーコードは、ユーザー作品の完成後、直ちに有効となるものではなく、システム処理等の都合により、一定の時間(最大1週間程度)を要しますので、表示サービスをご利用されるユーザーはその点ご注意ください。

3.本規約に違反している又は違反している恐れがあるユーザー作品については、発行された二次元バーコードは有効にならず、表示サービスはご利用いただけません。

第5条 本サービスの利用

1.ユーザーは、本サービスを利用するに際し、本規約を遵守するものとします。

2.本サービスの提供を受けるために必要な、端末、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信費用、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持(ウィルス感染の防止対策等、セキュリティ対策を含みます。)は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。

第6条 ユーザー作品

ユーザーは、実行委員会がユーザー作品を以下の用途で利用する可能性があることを予め承諾します。

1.本ウェブサイト上のギャラリーページ(実行委員会が選んだユーザー作品を複数表示させた本ウェブサイトのページ。)における掲出

2.ムンク展の会場に設置されたディスプレイへの掲出

3.広告等(新聞広告、テレビCM、バナー広告等を含みますがこれに限りません。)、ムンク展の広報活動におけるデザイン素材としての活用

第7条 禁止行為

1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1)実行委員会、本サービスの他のユーザーその他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権、その他一切の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)

(2)第三者を誹謗中傷等する行為

(3)第三者になりすます行為

(4)本規約や法令に違反する行為

(5)公序良俗に反する行為

(6)ユーザー作品(作品タイトル及びアーティスト名を除く。)に文字を記載する行為

(7)本サービスを利用した営利、営業目的とする行為

(8)エドヴァルド・ムンク、エドヴァルド・ムンクの作品、実行委員会、ムンク展の主催者・後援者及び協賛者等の名誉・信用・イメージ等を損なうような行為

(9)コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為

(10)実行委員会による本サービスの運営及び提供を妨害するおそれのある行為

(11)政治的意見、宗教広告等、思想信条に関する内容を含むユーザー作品を作成する行為

(12)他のサイトへリンク、ジャンプ等するよう誘導するユーザー作品を作成する行為

(13)その他、実行委員会が不適切と判断する行為

2.実行委員会は、ユーザーの行為が前項に定める禁止行為のいずれかに該当すると判断した場合、当該ユーザーによる本サービスの利用を停止することができるものとします。また、ユーザーは当該実行委員会の判断に対し、異議の申し立てや問い合わせ等ができないことに予め同意するものとします。

第8条 本サービスの停止等

1.実行委員会は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を一時停止又は中断することができるものとします。

(1)実行委員会が、本サービスに係るコンピューター・システム(以下「本システム」といいます。)の点検又は保守作業を、定期的又は緊急に行う場合

(2)本システム又は通信回線等が事故により停止した場合

(3)火災、停電、地震、天災地変等の不可抗力により、実行委員会が本サービスの提供又は運営を行うことができなくなった場合

(4)その他、実行委員会が一時停止又は中断を必要と判断した場合

2.実行委員会は、必要と判断した場合、本サービスの全部又は一部を変更することができるものとします。

3.実行委員会は、本条に基づき実行委員会が本サービスの全部又は一部の提供を一時停止、中断、変更又は終了し、これに起因してユーザーに損害が生じた場合であっても、何らの責任を負わないものとします。

第9条 権利帰属

1.本サービスに関する知的財産権その他一切の権利(以下「本権利」といいます。)は、実行委員会又は実行委員会にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める本サービスの利用許諾は、本権利の使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、いかなる理由によっても、本権利を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これらに限りません。)をしないものとします。

2.ユーザーは、実行委員会が、期限の定めなく、無償でユーザー作品を自由に複製、配信、公開、加工、編集、頒布、翻訳又は翻案し、もしくは二次著作物の作成その他の方法(以下「複製等」といいます。)で利用し、また第三者に利用させることを予め承諾するものとします。

3.ユーザーは、ユーザー作品に著作者人格権を有していたとしても、当該権利を実行委員会又は実行委員会が指定する第三者に対して行使しないものとします。

4.実行委員会は、本条第2項に基づきユーザー作品を利用する際、作成者として作成時に入力されたアーティスト名及び作品タイトルを表示することができるものとします。

第10条 保証

ユーザーは、実行委員会に対して、前条第2項の規定に基づき、作成されたユーザー作品を実行委員会が複製等により利用する可能性があることを予め確認し、ユーザー作品が第7条第1項各号規定の禁止行為に該当して作成させたものではないこと、また実行委員会の複製等による利用にあたり何ら障害がないことを保証するものとします。

第11条 免責

1.実行委員会は、本サービスに関し、内容の正確性、信頼性、適法性、特定目的への適合性その他一切の事項について、如何なる保証を行うものではありません。

2.ユーザーは、ユーザーの判断と責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用の結果について一切の責任を負うものとします。

3.実行委員会は、実行委員会の故意または重大な過失が認められる場合を除き、以下の事項につき責任を負いかねますので、予めご了承ください。

(1)本サービスの利用に起因して生じたユーザーの損害、並びにユーザー間の紛争

(2)本規約をお読みいただかなかったことによりユーザーに生じた不利益

4.本ウェブサイトから、外部のウェブサイト等へリンクをしている場合があります。リンク先のホームページ(以下「当該サイト」といいます。)は当社が管理・運営するものではなく、 当該サイトやリソースについては一切責任を負いません。また、当社は、当該サイトやリソース上に掲載され、利用可能となっているコンテンツ、 広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません。)について賠償する責任を負いません。

第12条 損害賠償

1.ユーザーが、本サービスの利用に関連して、実行委員会に損害を被らせた場合、ユーザーはこれを賠償するものとします。

2.ユーザーが、本サービスの利用に関連して、他のユーザーその他の第三者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争が生じた場合でも、ユーザーは自らの費用と責任でそのクレーム又は紛争を解決するものとします。

3.実行委員会が、前項のクレーム又は紛争に関連して、他のユーザーその他の第三者から損害賠償その他の請求を受けた場合は、ユーザーは、当該請求への対応に実行委員会が要した費用(合理的な弁護士費用を含む)を賠償しなければなりません。

第13条 連絡及び通知

実行委員会は、本サービスに関してユーザーに対して通知を行う場合、又は本サービスに係る運営上のお知らせを行う場合は、本ウェブサイトへの掲載やその他実行委員会が適当と認める方法により行うものとします。

第14条 権利譲渡等

ユーザーは、本規約上の地位又は本サービスの利用により生じた権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、貸与し、又は担保に供する等処分することはできません。

第15条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連して、実行委員会とユーザーとの間に生じた一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年10月1日制定

上記利用規約に同意する

利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、2018年10月27日(土)~ 2019年1月20日(日)の期間において開催予定の「ムンク展 ー共鳴する魂の叫び」(以下「ムンク展」といいます。)を主催するムンク展実行委員会(以下「実行委員会」といいます。)が提供する「DRAW! SCREAM」のサービス(以下「本サービス」といいます。)の提供条件を定めるものであり、本サービスを利用するすべてのユーザー(以下「ユーザー」といいます。)に適用されます。

第1条 適用

1.本サービスの利用に際しては、本規約が適用されるものとします。

2.実行委員会は、ユーザーが、本サービスの利用を開始した時点で、本規約の内容に同意したものとみなします。ユーザーの本規約への同意により、実行委員会とユーザーの間に、本サービスの利用契約が成立します。

3.ユーザーが未成年者等である場合には、親権者、法定代理人等の承諾を予め得たうえで、本サービスを利用するものとします。

第2条 本規約の変更

1.実行委員会は、ユーザーの事前承諾なく、いつでも本規約を変更することがあります。

2.実行委員会は、本規約を変更した場合、変更後の本規約を、本サービスに係るウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます。)上の適当な場所に掲載するものとし、変更後の本規約は、当該掲載時から効力を生じるものとします。本規約変更後にユーザーが本サービスを利用した場合、変更後の本規約に同意したものとみなします。

第3条 本サービスの内容

1.本サービスは、ユーザーが、本規約及び実行委員会所定のルールのもと、本ウェブサイト上で選択、入力、記載等した情報に基づき、エドヴァルド・ムンクの絵画作品「叫び」を参考としたユーザーのオリジナル作品(作品タイトル及びアーティスト名を含む。以下併せて「ユーザー作品」といいます。)の作成が行えるサービスです。また、ユーザーは、自身のユーザー作品を、本規約及び実行委員会所定のルールのもと、ムンク展の会場内に設置されたディスプレイに表示(以下「表示サービス」といい、本サービスに含まれるものとします。)させてお楽しみ頂くことができます。

2.本サービスの利用期間は、2018年10月1日から2019年1月20日までとします。なお、表示サービスの利用期間は、ムンク展の開催期間及び会場の営業時間に準じます。

第4条 表示サービスの内容・利用方法

1.ユーザーは、本ウェブサイト上の所定のフォーマットにより、ユーザー作品の完成後、表示サービスを利用する際に必要となる二次元バーコードをダウンロードすることができ、当該二次元バーコードをムンク展の会場に設置された所定の設備で使用することにより、表示サービスを利用することができます。

2.前項により発行される二次元バーコードは、ユーザー作品の完成後、直ちに有効となるものではなく、システム処理等の都合により、一定の時間(最大1週間程度)を要しますので、表示サービスをご利用されるユーザーはその点ご注意ください。

3.本規約に違反している又は違反している恐れがあるユーザー作品については、発行された二次元バーコードは有効にならず、表示サービスはご利用いただけません。

第5条 本サービスの利用

1.ユーザーは、本サービスを利用するに際し、本規約を遵守するものとします。

2.本サービスの提供を受けるために必要な、端末、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信費用、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持(ウィルス感染の防止対策等、セキュリティ対策を含みます。)は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。

第6条 ユーザー作品

ユーザーは、実行委員会がユーザー作品を以下の用途で利用する可能性があることを予め承諾します。

1.本ウェブサイト上のギャラリーページ(実行委員会が選んだユーザー作品を複数表示させた本ウェブサイトのページ。)における掲出

2.ムンク展の会場に設置されたディスプレイへの掲出

3.広告等(新聞広告、テレビCM、バナー広告等を含みますがこれに限りません。)、ムンク展の広報活動におけるデザイン素材としての活用

第7条 禁止行為

1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1)実行委員会、本サービスの他のユーザーその他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権、その他一切の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)

(2)第三者を誹謗中傷等する行為

(3)第三者になりすます行為

(4)本規約や法令に違反する行為

(5)公序良俗に反する行為

(6)ユーザー作品(作品タイトル及びアーティスト名を除く。)に文字を記載する行為

(7)本サービスを利用した営利、営業目的とする行為

(8)エドヴァルド・ムンク、エドヴァルド・ムンクの作品、実行委員会、ムンク展の主催者・後援者及び協賛者等の名誉・信用・イメージ等を損なうような行為

(9)コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為

(10)実行委員会による本サービスの運営及び提供を妨害するおそれのある行為

(11)政治的意見、宗教広告等、思想信条に関する内容を含むユーザー作品を作成する行為

(12)他のサイトへリンク、ジャンプ等するよう誘導するユーザー作品を作成する行為

(13)その他、実行委員会が不適切と判断する行為

2.実行委員会は、ユーザーの行為が前項に定める禁止行為のいずれかに該当すると判断した場合、当該ユーザーによる本サービスの利用を停止することができるものとします。また、ユーザーは当該実行委員会の判断に対し、異議の申し立てや問い合わせ等ができないことに予め同意するものとします。

第8条 本サービスの停止等

1.実行委員会は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を一時停止又は中断することができるものとします。

(1)実行委員会が、本サービスに係るコンピューター・システム(以下「本システム」といいます。)の点検又は保守作業を、定期的又は緊急に行う場合

(2)本システム又は通信回線等が事故により停止した場合

(3)火災、停電、地震、天災地変等の不可抗力により、実行委員会が本サービスの提供又は運営を行うことができなくなった場合

(4)その他、実行委員会が一時停止又は中断を必要と判断した場合

2.実行委員会は、必要と判断した場合、本サービスの全部又は一部を変更することができるものとします。

3.実行委員会は、本条に基づき実行委員会が本サービスの全部又は一部の提供を一時停止、中断、変更又は終了し、これに起因してユーザーに損害が生じた場合であっても、何らの責任を負わないものとします。

第9条 権利帰属

1.本サービスに関する知的財産権その他一切の権利(以下「本権利」といいます。)は、実行委員会又は実行委員会にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める本サービスの利用許諾は、本権利の使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、いかなる理由によっても、本権利を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これらに限りません。)をしないものとします。

2.ユーザーは、実行委員会が、期限の定めなく、無償でユーザー作品を自由に複製、配信、公開、加工、編集、頒布、翻訳又は翻案し、もしくは二次著作物の作成その他の方法(以下「複製等」といいます。)で利用し、また第三者に利用させることを予め承諾するものとします。

3.ユーザーは、ユーザー作品に著作者人格権を有していたとしても、当該権利を実行委員会又は実行委員会が指定する第三者に対して行使しないものとします。

4.実行委員会は、本条第2項に基づきユーザー作品を利用する際、作成者として作成時に入力されたアーティスト名及び作品タイトルを表示することができるものとします。

第10条 保証

ユーザーは、実行委員会に対して、前条第2項の規定に基づき、作成されたユーザー作品を実行委員会が複製等により利用する可能性があることを予め確認し、ユーザー作品が第7条第1項各号規定の禁止行為に該当して作成させたものではないこと、また実行委員会の複製等による利用にあたり何ら障害がないことを保証するものとします。

第11条 免責

1.実行委員会は、本サービスに関し、内容の正確性、信頼性、適法性、特定目的への適合性その他一切の事項について、如何なる保証を行うものではありません。

2.ユーザーは、ユーザーの判断と責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用の結果について一切の責任を負うものとします。

3.実行委員会は、実行委員会の故意または重大な過失が認められる場合を除き、以下の事項につき責任を負いかねますので、予めご了承ください。

(1)本サービスの利用に起因して生じたユーザーの損害、並びにユーザー間の紛争

(2)本規約をお読みいただかなかったことによりユーザーに生じた不利益

4.本ウェブサイトから、外部のウェブサイト等へリンクをしている場合があります。リンク先のホームページ(以下「当該サイト」といいます。)は当社が管理・運営するものではなく、 当該サイトやリソースについては一切責任を負いません。また、当社は、当該サイトやリソース上に掲載され、利用可能となっているコンテンツ、 広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません。)について賠償する責任を負いません。

第12条 損害賠償

1.ユーザーが、本サービスの利用に関連して、実行委員会に損害を被らせた場合、ユーザーはこれを賠償するものとします。

2.ユーザーが、本サービスの利用に関連して、他のユーザーその他の第三者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争が生じた場合でも、ユーザーは自らの費用と責任でそのクレーム又は紛争を解決するものとします。

3.実行委員会が、前項のクレーム又は紛争に関連して、他のユーザーその他の第三者から損害賠償その他の請求を受けた場合は、ユーザーは、当該請求への対応に実行委員会が要した費用(合理的な弁護士費用を含む)を賠償しなければなりません。

第13条 連絡及び通知

実行委員会は、本サービスに関してユーザーに対して通知を行う場合、又は本サービスに係る運営上のお知らせを行う場合は、本ウェブサイトへの掲載やその他実行委員会が適当と認める方法により行うものとします。

第14条 権利譲渡等

ユーザーは、本規約上の地位又は本サービスの利用により生じた権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、貸与し、又は担保に供する等処分することはできません。

第15条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連して、実行委員会とユーザーとの間に生じた一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年10月1日制定

キャンペーン利用規約

本キャンペーンは、ムンク展実行委員会(以下「実行委員会」といいます)が提供している「DRAW!SCREAM」(以下「本コンテンツ」といいます)のプレゼントキャンペーン(以下「本キャンペーン」といいます)です。本コンテンツユーザーが作成した自分だけの「叫び」作品をTwitterでシェアし、その上でムンク展公式Twitter(さけびクン@ムンク展)をフォローすることで、抽選でムンク展オリジナルQUOカードをプレゼント致します。

キャンペーン期間

投稿期間 2018年10月1日(月)AM10:00~2018年10月31日(水)PM23:59

キャンペーン参加方法

2018年10月1日(月)AM10:00より作品完成画面に表示されている「Twitterシェアボタン」から本キャンペーン規約に同意の上、ムンク展公式アカウント(さけびクン@ムンク展)をフォロー、また作成した「叫び」作品の画像を「#drawscream」をつけてシェア投稿いただくことで応募が完了します。

キャンペーン参加対象者

キャンペーン期間内に「DRAW!SCREAM」サービス利用規約(以下、「本コンテンツ利用規約」といいます)に準する「叫び」作品を制作された方。

結果発表

抽選後、当選はムンク展公式アカウント(さけびクン@ムンク展)から当選者へのダイレクトメッセージをもってご連絡致します。

賞品

ムンク展オリジナルQUOカード 2,000円×10名分

注意事項

1.本キャンペーンはご自身の責任でご参加ください。

2.未成年の方は保護者の同意を得た上でご参加ください。

3.本コンテンツ利用規約、本キャンペーン規約に、違反する作品でのキャンペーン参加が判明した場合、当選は無効とさせていただきます。

4.抽選発表日は2018年11月5日(月)とし、ムンク展公式Twitter(さけびクン@ムンク展)よりDM通知によって、対象者への当選通知とします。なお、2018年11月30日(金)までにご連絡いただけない場合は、当選を無効または辞退したものとさせていただきます。また、未成年者が当選した場合、別途保護者の同意が必要となることがありますので、予めご了承ください。

5.再連絡または賞品の再配信、再配布はできません。連絡が取れない場合や賞品が何らかの事情により返送された場合は、当選を無効とさせていただきます。

6.当選の権利は当選者ご本人のみに限り、家族・友人等第三者への譲渡、転売、換金はできません。

7.賞品のお受け取りは国内に限ります。海外への送付、送金は出来かねます。

8.本キャンペーンは、実行委員会の任意の事情で、変更、中断、中止する場合がございます。

9.キャンペーンや賞品に関わるトラブルに関しては、実行委員会では責任を負いません。また本コンテンツの動作環境により発生するキャンペーンの中断または中止によって生じるいかなる損害についても、実行委員会が責任を負うものではありません。

10.個人情報とは、本キャンペーンにおいて、実行委員会が取得する対象者個人を特定できる情報を指します。実行委員会は、これらの個人情報を本キャンペーン以外のその他の目的に使用したり、第三者に開示・提供したりすることはありません。対象者の個人情報を、法令などにより開示を求められた場合を除き、対象者の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示、提供することはありません。

11.本キャンペーンへの参加に関し、対象者と第三者との間に紛争が生じた場合、当該対象者は自らの責任と費用負担によりその紛争を解決し、実行委員会に一切損害を与えないものとします。

12.実行委員会が必要と判断した場合、本キャンペーン規約などを自由に変更できるものとし、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応をとることができるものとします。
対象者は本キャンペーンの運営方法に従うものとし、その運営方法に対し一切異議などを申し立てないものとします。

13.ネットワークの不具合、コンピューターウィルスの影響およびサーバーへの不正アクセスなど実行委員会の支配が及ばない事態およびそれに関連して生じた対象者の損害などについて、実行委員会は一切の責任を負わないものとします。

14.本キャンペーンに起因して生じる損害につき、実行委員会の責めに帰する事由による場合を除き、実行委員会は一切の責任を負わないものとします。

15.本キャンペーン開始時から賞品発送までの間に投稿を削除している場合は対象外となります。

上記利用規約に同意する

上記キャンペーン利用規約に同意する